2020年2月11日 更新

茨城・明野劇場は現在は廃墟で心霊スポット?閉館後の事件や赤い糸の伝説とは

現在は廃墟・心霊スポットとなっている明野劇場ですが、当時はストリップ劇場として活気づいていたと言います。明野劇場はなぜ廃墟になったのでしょうか?事件が関係しているって本当?今回は明野劇場の心霊現象を徹底解説!赤い糸にまつわる噂も紹介します。

茨城県の有名な廃墟【明野劇場】

 (794104)

全国には閉業し、そのまま廃墟になったホテルや病院などが多数あります。中には、廃墟マニアをうならせる絶妙な荒れ具合の廃墟も多いとか。廃墟になっている場所は時の流れと共に劣化が進み、独特の雰囲気があります。どちらかというと暗い印象があり、そのイメージから心霊スポットとなることも多いんです。

茨城で有名な廃墟と言えば「明野劇場」でしょう。ストリップ劇場だったと言われていますが、廃墟になってからは心霊スポットとして有名になりました。
 (794105)

住所は茨城県筑西市新井新田74。一帯は田畑しかないエリアで、JR水戸線の下館駅から車で15分ほど、南に下ったところにあります。違和感を感じさせる場所にあるため、当時はお忍びで訪れる場所であったと想像できます。

今回は、「明野劇場」を徹底解説!なぜ閉店になったのか、現在の様子、噂されている心霊現象など詳しく紹介していきます。

明野劇場の営業当時や閉館後の事件

 (794106)

明野劇場は昭和40年代に芝居小屋としてオープンしました。オープン当時の名前は「明野第一劇場」だったと言います。芝居小屋ですので、開館当時はお芝居を楽しめる場所だったのでしょう。

明野劇場はオープンしてからどのような歴史を辿り、今の状態に至ったのでしょうか?また、劇場では事件もあったと言いますので、そちらについても詳しく掘り下げていきます。

ストリップ劇場

 (794112)

芝居小屋として開館しましたが、その後ストリップ劇場に転身しています。それまでの間、何度もオーナが変わり、ストリップ劇場で落ち着いたとか。

劇場名を「明野ミュージック」と改名していた時代もありました。最盛期には、伝説のストリッパー・一条さゆりもこの舞台で踊ったと言います。

噂によると昭和50年頃には、見せるだけでなく体を売る場所になっていたとか。立地的にもお忍びで行きやすく、多くのお客さんが詰め寄せたと言います。

経営不振で閉館

 (794116)

しかし良い時代は長く続かず、1994(平成6)年6月、経営不振により閉館しています。そこに至るには、摘発もあったと言いますので、何かしらの悪事を働いていたと考えられます。

伝説のストリッパーも訪れるほどですので、名の知れた劇場だったと言えます。

放火事件

 (794130)

閉館に続いて事件が起こりました。閉館の翌年、1995年になんと放火されたと言うんです。事件が起こったのは1月のこと。火災による被害は大きかったのでしょう。

そのまま取り壊されるかと思われましたが、現在は廃墟となり放棄されています。

明野劇場の現在の様子

 (794117)

火災にあって大きな被害を受けたと言いますが、現在も廃墟として残っています。今はどのような姿をしているのでしょうか。多くの廃墟マニアが実際に訪れ、写真を撮っています。その荒れ具合が絶妙で、火災の跡もしっかり残っているとか。

ここからは、現在の明野劇場の様子を詳しく解説していきます。

明野劇場の内部の様子

こちらが現在の明野劇場の画像になります。内部の様子は、火災により放棄されているのがしっかりわかる荒れた状態だとか。小さな受付があり、ストリップ劇場には円形の小さな舞台。頭上には鉄筋の足場が残っています。壁はボロボロに崩壊しており、今にも崩れそうな勢いです。

劇場の裏には控室のような部屋があり、大きめの和室になっています。どこも適度に壁は崩壊して日の光が差し込み、そのコントラストがマニアにはたまらないとか。
特に廃墟マニアから人気が高いのが青い壁の男子便所。壁は剥がれており解放感のある窓からはしっかり光が差し込み、不気味ながら幻想的です。

崩壊寸前ながらも、当時の様子がしっかり感じられる建物だと言えます。階段を登るとスタッフルームや音響調節室などがあり、機械は黒焦げ状態です。

営業日報まで転がっており、その記録にはなんと410万という文字が・・・。かなりの売り上げがあったと考えられます。

周辺にはゴミが散乱

建物は朽ち果てており、周辺には木々が生い茂っています。廃墟になってからは、マニアたちがたくさん訪れ、当然ながら周辺には廃棄物が散乱しています。まさに廃墟ならではの光景でしょう。

また看板の文字も色褪せており、文字が判読できない状態。入口には「STRIPER IS DEAD LIKE YOUR DREAMS」と書かれた落書きがあります。内部も酷い状態ですが、周辺も全く整備されておらず非常に荒れた状態です。

手つかずの状態が20年以上続いていますから、当然の姿とも言えるでしょう。

明野劇場の赤い糸

 (794154)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪