2019年12月9日 更新

熊沢トンネルは新潟有数の心霊スポット?怖い噂や心霊現象とは

新潟県にある「熊沢トンネル」では、様々な心霊現象が起きると囁かれているのをご存知でしょうか?この地は、かつて原油産出量日本一を誇っていた場所です。その運搬の時間を短縮するため熊沢トンネルが造られました。そんな、熊沢トンネルで起きる心霊現象を詳しくご紹介します。

新潟県の心霊スポット「熊沢トンネル」

Nature Forest Trees - Free photo on Pixabay (753232)

新潟県秋葉区にある地元では有名な心霊スポット「熊沢トンネル」をご存知でしょうか?非常に小さく狭い歩行者専用トンネルで、周りは木々に囲まれているため地元の人意外は迷ってしまうような場所にあります。

トンネルの中は、坂道になっていて階段もあり林道を登っていくような感覚のようです。そんな、熊沢トンネルは何故造られたのか?昔この地は油田があり、石油を運搬しやすくするためにトンネルが造られたのではないかと言われています。

1900年に完成し、それを祝して大正天皇が訪れ石油鉱業の発展を祈願されていたようです。しかし、時代の流れとともに熊沢トンネルが活用されることは減り現在では心霊スポット見たさに訪れる人の出入りのみとなっています。

今回は、熊沢トンネルに囁かれている怖い噂や心霊現象、体験談をまとめていきます。また、熊沢トンネルの近くにあるもう1つの心霊スポット「秋葉湖」についてもご紹介します。

新潟県の熊沢トンネル

Koki Mori on Instagram: “今度はアプローチ成功!熊沢トンネルは、明治時代に油田から出た原油を輸送するために作られたトンネルで、当時の皇太子殿下(後の大正天皇)も訪れたそう。獣道を掻き分けていくルートを選んでしまい、たいへんでした(;´∀`) #熊沢トンネル #新潟 #新潟旅 #GPS必須 #廃墟 #遺構…” (753239)

新潟市秋葉区草水町3丁目にある「熊沢トンネル」は、1990年(明治33年)に造られました。新津油田の生産量が増加し、運搬に時間がかかることと樽に入れた石油を抱えて山を下ることはかなりの重労働となって頭を抱えていました。

そこで、“何とかしよう”と思った地元の男性らが自力で掘削を始め10ヶ月かけて造ったのが熊沢トンネルです。その後、何度も修繕され現在のトンネルが完成したと言われています。

熊沢トンネルは、当時日本一の産油量を誇り新津油田の発展に貢献したとして市民文化遺産にも登録され新潟県の歴史に残る油田地帯として語り継がれています。

熊沢トンネルの場所と行き方

Map Navigation Hands - Free photo on Pixabay (753236)

熊沢トンネルは、新潟県新潟市秋葉区草水町にあり熊沢公園へと繋がる遊歩道として現在も使用されています。行き方は、まずは秋葉湖を目指してもらいそこから林道に入っていくと迷うことなく辿り着くことができます。

右手にある小道を徒歩で進んでいくと、熊沢トンネルが突如として姿を見せます。周辺には、手彫りの石油井戸や煮坪と呼ばれている石油井もあります。煮坪の前には、看板も設置されていて新津油田の歴史が記載されています。

熊沢トンネルの心霊現象

Forest Trees Fog - Free photo on Pixabay (753241)

熊沢トンネルが造られた理由や行き方がわかったところで、つづいてはどんな心霊現象が起きるのか?を確認していきましょう!

人がいないのに足音が聞こえる

Forest Away Fog - Free image on Pixabay (753242)

熊沢トンネルはとても狭くトンネル内に階段があります。そのため、音が反響しやすく自分の歩いている音に驚いてしまう人が多いのも事実です。

林道の奥にあるトンネルなので、わざわざヒールを履いて訪れる人などいません。それなのにも関わらず、トンネルの中から女性がハイヒールを履いて歩いているかのような「コツ…コツ…コツ…」という足音が聞こえるんだとか…

しかし、トンネルの中を覗いても誰もおらず恐怖のあまりその場を立ち去る人もおられ熊沢トンネルの心霊現象として多く報告されています。

白い着物を着た女性の霊

Ghost Halloween Horror - Free photo on Pixabay (753248)

また、熊沢トンネルの入り口に「白い着物を着た女性が立っていたのを見た」という心霊体験も多く報告されています。先ほどのピンヒールを履いた女性とはおそらく別人と考えられます。

しかも、その女性を見るとなかなかその場から離れることができなくなってしまうんだとか…また、子供の霊を見たという情報もあり熊沢トンネルには多くの霊がさまよっているとも言われています。

熊沢トンネルの怖い噂

Tool Construction Workers Room - Free photo on Pixabay (753253)

何故熊沢トンネルで心霊現象が起きるようになったのか?と気になるところでしょう。熊沢トンネルは、石油を運搬するために地元の男性らが掘削し造られたのが始まりです。その後、幾度も補修作業が行われていますが作業の最中に従業員が亡くなる事故が起きています。

その原因は、山に穴を空けるために使用した火薬です。一部の火薬が湿気ていて爆発せずに残ったままとなってしまい、掘削作業中に突然爆発し従業員が巻き込まれ多くの死者をだしてしまったと言われています。

そんな熊沢トンネルでは、20名ほどの男性 の霊も目撃されているとか…その男性らは、全員焼けただれていて体の一部がおかしな方向に向いていたり無くなっていたりしていたとの目撃証言もあります。

事故が起きて多くの死者をだしても、トンネルの掘削作業が中止されることはなく亡くなった従業員達も充分に供養されないままとなってしまったことが原因で心霊現象が起きるようになったのではないかと囁かれています。

熊沢トンネルの心霊体験談

Ghost Girl Gothic - Free photo on Pixabay (753256)

つづいては、熊沢トンネルで起きた心霊現象を実際に体験した人の話をご紹介します。

唸り声と足音が聞こえた

Eery Fear Stalk - Free photo on Pixabay (753258)

これは地元の少年が体験したお話です。友達と2人自転車に乗り心霊スポットだと、地元でも有名だった熊沢トンネルに興味本位で向かったといいます。

秋葉山に何度か行ったことがあったものの、熊沢トンネルを通るのは始めてだったという2人は異様な雰囲気を感じつつトンネルを徒歩で抜けました。抜けるまでには、何にも起こらず抜けた先は進めと言っているかのような遊歩道…何も起きなかったので気持ちにも余裕ができた2人は遊歩道を進んでみることに。

すると、少し進んだところで水の音が聞こえて耳を澄ませると水の音に混じって「うぅぅー」という女性が唸る声が聞こえてきました。焦った2人は、トンネルに戻ろうとすると今度はトンネルから「コツ…コツ…コツ…」と足音が聞こえてきたのです!

恐怖に震える2人ですが、トンネルを通らないと帰ることはできません。恐怖に怯えながら2人はトンネルをくぐりました。その時、“絶対に振り向いてはいけない”という雰囲気が漂っていたとか。振り向かなかった2人は無事にトンネルを抜け、あとは無我夢中で家に帰ったと…今でも思いだすだけで背筋がゾッとする体験だったと話しています。

霊感のある友人と熊沢トンネルへ

Tunnel Train Zeehan - Free photo on Pixabay (753260)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪