2020年3月22日 更新

サブウェイ行くならランチがおすすめ!人気メニューや魅力を紹介!

サブウェイは人気のファストフード店です。基本のサンドイッチを選び、自分で好きなようにカスタマイズできることから人気となっています。今回はサブウェイのランチについて、時間や平日限定なのかを含めてメニューを詳しく紹介します。

サブウェイのランチはボリュームたっぷり!

サブウェイ on Instagram: “#Repost アッハフしてお召し上がりください🤤🔥 チーズのとろ〜り感がたまりませんよね✨ スタッフへのお褒めの言葉、ありがとうございます💕 コロコロポテトも、気に入っていただけて嬉しいです😍 ホックホクのあま〜くて美味しいですよね😘 またのご来店お待ちしております🙇‍♂️…” (824342)

サブウェイは1965年にアメリカで「ピーツ・スーパー・サブマリンズ」という名前でスタートしました。日本にサブウェイが上陸したのは1991年のことです。

サンドイッチ専門のファストフードは珍しいと評判になり、現在では国内だけで300店舗以上あります。また、世界中の店舗数の合計はマクドナルドより多くあります。

最近では甘いサンドイッチも販売されるようになり、食事タイムだけでなく、3時のおやつにも利用する人が増えてきました。その中でもランチが特に人気です。今回はサブウェイのランチについて詳しく紹介します。

サブウェイの魅力

サブウェイ on Instagram: “・ / 今日は #バレンタインデー🎁 \ ・ 新発売 #焼きサンド のようにアツアツで幸せな1日でありますように♥ ・ チョコもらえて幸せな人♥ → いいね👍 チョコあげて幸せな人♥ → フォロー♥ @subwayjp ・ ・ ・ #サブウェイ #subway…” (824343)

サブウェイは手軽にサンドイッチを食べられるうえに、自分の好きなようにカスタマイズできることから人気が高いです。特にランチ時にはテイクアウトするお客さんも多くいます。

ここでは、サブウェイの魅力を紹介します。どしてここまでサブウェイが人気になったのでしょうか。

パンが選べる

サブウェイ on Instagram: “【サブウェイ豆知識】毎月12日はパンの日!そこで9/12の今日は、サブウェイのパンのこだわりについてご紹介♪ * ☑イーストフード、乳化剤不使用!小麦本来の自然な味と香りを引き出しています ☑毎日お店のオーブンでひとつひとつ丁寧に焼き上げています…” (824344)

サブウェイでは、サンドイッチの重要な要素となるパンも自分で選ぶことができます。パンの種類は、「ホワイト」「ウィート」「セサミ」「ハニーオーツ」「フラットブレッド」です。

1番シンプルでコッペパンのような味わいがホワイト、それよりも小麦感が少し強いのがウィートです。5種類のパンの中で最も人気があるのがハニーオーツで、ウィートにハチミツ・オーツ・大豆が乗せられた味がしっかりしているパンです。

硬めの食感でボリュームがあるのがサブウェイのサンドイッチですが、モチモチ食感が好きな人は2013年から登場したフラットブレッドを試してみてもいいかもしれません。

中身によって合うパンが異なるので、分からない場合は店員さんにおすすめを聞いてみましょう。同じメニューでもパンを変えるだけで味わいが変わります。

中身のカスタマイズができる

 (824345)

サブウェイでは無料もしくは有料でトッピングが自由に追加できます。無料のものは「オリーブ」「ピクルス」「ホットペッパー」の3つです。

有料のものは「ナチュラルスライスチーズ」(40円/2枚)、「クリームタイプチーズ」(60円/20g)、「マスカルポーネチーズ」(90円/20g)、「たまご」(60円/1スクープ)、「ベーコン」(60円/2枚)、「ツナ」(65円/1スクープ)、「えび」(100円/5尾)、「アボカド」(130円/35g)となっています。

自分の好きなトッピングを追加して、オリジナルのサンドイッチを作ることができるのも魅力のひとつです。また、中に挟む野菜は「○○抜き」や「○○多め」などと言えば無料で調整してもらえます。

テイクアウトも可能

 (824348)

飲食店の多くは店内で食べることを想定しているため、テイクアウトができないところもあります。また、テイクアウト可能な店でもメニューが限られていて、頼みたいメニューに限って持ち帰れないということも起こりますよね。

しかし、サブウェイはサンドイッチという持ち運びのしやすさ、外で食べることが多いことから全てのメニューをテイクアウトすることができます。

数人でシェアできる「パーティートレイ」は6種類のサンドイッチがミニサイズにカットされているため、パーティーにもおすすめです。ただし、多くの生野菜が使われているため、購入後はなるべく早く食べる必要があります。特に夏場は気を付けましょう。

サブウェイのランチメニュー

 (824385)

サブウェイは店舗によって営業時間が異なりますが、午前8時から夜9時頃まで営業している所が多いです。その中でもお客さんが多く集まるのは昼時です。

サブウェイにはランチメニューとしてお昼だけお得になるサービスを実施しています。ここでは、サブウェイのお得ランチを紹介します。

サブウェイには昼得セットがある

 (824394)

サブウェイにはお昼の時間帯に頼むと、通常価格よりも安く食べられるメニューがあります。それが「昼得セット」と呼ばれるもので、2019年3月6日から始まりました。

480円のセット、560円のセット、640円のセットがあります。サンドイッチとドリンクSサイズまたはコロコロポテトSサイズがついてこの値段なので、とても安いですよね。

値段は頼むサンドイッチによって変わります。また、昼得セットのサンドイッチは週替わりなので、頻繁に通っても飽きないよう工夫されています。

480円セット

@diet_love_mybody on Instagram: “. 今日のランチ🍴 サブウェイツナサンド (炭水化物38.7g、たんぱく質13.7g、329cal) カフェラテ . またサブウェイランチ☺︎♡ どうしても食べたくて…。 . . #ダイエット#ダイエット部#糖質制限#糖質制限ダイエット #短期ダイエット #短期集中ダイエット…” (824388)

480円セットのサンドイッチのラインナップは、「BLT」「ツナ」「チリチキン」となっています。店舗によってこのサンドイッチのうち、同じ日でもどれが販売されているかは異なります。

ワンコインで食べられるランチとあって、サラリーマンや学生も多く注文します。BLT、ツナ、チリチキンどれもサブウェイの定番メニューであり、初めての人にもおすすめです。

セットでつけられるコロコロポテトは4種類から味が選べ、「オリジナル」「トリプルチーズ」「レッドBBQ」「ハーブソルト」があります。

560円セット

miwa on Instagram: “今日のランチ🍴サブウェイの昼得セットでチーズローストチキン。パンはウィートでドレッシングはシーザーサラダ。うま~😋 #らんち #サブウェイ #チーズローストチキン #昼得セット #20191019” (824389)

560円セットの週替わりサンドイッチは「チリチキンたまご」「えびアボカド」「てり焼きチキン」「チーズローストチキン」です。

チリチキンたまごは2020年3月18日からの販売となっており、480円セットの中にあるチリチキンにたまごが加えられたおすすめサンドイッチです。

お昼にがっつりお肉も食べたいけど、バランスよく野菜もしっかり摂りたい人におすすめです。また、サブウェイでは野菜の増量や減量が無料でできるので、好きな野菜を多くしてもらったり、嫌いな野菜を抜いてもらったりすることができます。

640円セット

山崎啓子 on Instagram: “今日はハンバーガーでした🍔#ランチ #ハンバーガー #昼得セット #ローストビーフバーガー #コーラ #subway梅田富国生命ビル店 #大阪富国生命ビルB2 #ホワイティうめだ #梅田地下街 #キタフレ#kitakufriend” (824391)

昼得セットの中で最も豪華な640円セットのサンドイッチは、「ローストビーフ~プレミアム製法~」のみです。名前からして豪華なことが感じられます。

単品では税込み590円、ポテトとドリンクがセットになったコンボは890円なので昼得セットがいかにお得かが分かります。サブウェイのサンドイッチの中で最も高いメニューを昼得セットで頼めるのは驚きですよね。

おすすめのドレッシングはわさび醤油ですが、辛いものが苦手な人はドレッシング抜きにするかさっぱりと食べられるバルサミコソースがおすすめです。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪