2020年3月7日 更新

出雲大社の参拝方法とは?正しいルートや服装・お砂の持ち帰り方とは

最強の縁結びのパワースポット・出雲大社は、正しい参拝方法が定められています。今回は、出雲大社の正しい参拝方法を徹底解説!回り方や参拝のルール、服装、四拍手の理由についても。また、お守りのような効果があると言われる御砂のいただき方も見ていきます。

出雲大社には正しい参拝方法が存在する

 (813567)

縁結びの最強パワースポットと言えば、島根県にある出雲大社です。男女の縁はもちろんですが、さまざまな縁を結びつけてくれ、多くのご利益がいただける由緒ある古社の1つです。周辺にはお土産やさんやグルメスポットも充実しており、多くの観光客が訪れています。

実際、参拝後「結婚できた」「彼氏ができた」という口コミが絶えず、若い女性からも人気が高い神社なんです。そんな出雲大社のご利益をしっかりいただくためには、正しく参拝するのが大事だと言います。他の神社と比べると若干特殊な参拝方法が存在するとか。
 (813568)

今回は、出雲大社を参拝する際に知っておきたい、正しい参拝方法を徹底解説!ルートと、それぞれのスポットの特徴を紹介し、基本的な参拝のルールも見ていきます。

また、四拍手や御砂についても。ぜひ参拝方法を学んで、効果的にご利益を授かりましょう。

縁結びの神様として信仰される「出雲大社」とは?

 (813569)

まずは、出雲大社とはどのような神社なのかおさらいしておきましょう。出雲大社は、島根県出雲市にある神社です。日本屈指の縁結びのスポットとして崇められており、神々が集う神秘溢れる雰囲気を漂わせています。

背景には八雲山があり、境内では澄み切った空気を感じられます。その歴史は非常に古く、創建が「古事記」に記されているほどだとか。

出雲大社の歴史

 (813598)

出雲大社の創建については明らかになっていませんが、日本神話などで語られていることから、非常に古い歴史があるのが読み取れます。出雲大社の創建は、単なる信仰によるものではなく、国家的な事業として行われたと言います。

出雲の地を治めていた大国主大神に反発して、天照大御神が使者を送ります。そこで勝利を収めた天照大御神は出雲の国を譲り受ける代わりに、神殿を建てた言います。その神殿が現在の出雲大社なのです。

祀られている神様

 (813600)

出雲大社の主祭神は、大国主大神。当時、出雲を治めていた神様で、日本国を造ったお方です。他には、先祖にあたる須佐乃男命(すさのおのみこと)、大国主大神の妻・須勢理毘売(すせりひめ)、多紀理毘売、大国主大神を治療でよみがえらせた・きさ貝毘売、蛤貝毘売です。

また、本殿を守護する神様として、宇治神(うじのかみ)、久多美神(くたみのかみ)もいらっしゃいます。ご利益としは縁結びが挙げられますが、恋愛においてだけでなく、家族や仕事など、あらゆる側面での縁を結んでくれるご利益が期待できます。

出雲大社の正しい参拝ルート

 (813637)

出雲大社には、正しい参拝ルートがあるのをご存じでしょうか?通常だと好きな順番に回れば良いのですが、出雲大社の場合は、正しい参拝ルートで回ることでしっかりご利益を授かれると言います。

予備知識なく訪れると、ついつい見逃してしまいがちな場所や、順番が逆になってしまう場合もあります。そうならないように、正しいルートを学ぶことが大事!ここからは参拝ルートとそれぞれの特徴を紹介してきますので、参考にしてみてください。

勢溜

@sky25101 on Instagram: “2019年11月16日 #イマソラ #カコソラ #空 #sky #風景 #nature #曇り #勢溜の大鳥居 #鳥居 #出雲大社 #出雲 #島根 #島根旅行 #izumo #shimane #japan #一人旅 #ファインダー越しの世界 #ファインダー越の風景…” (813644)

正確には、「勢溜の大鳥居」は2つ目の鳥居になります。実は見逃しがちなのが1つ目の鳥居なんです。出雲大社では4つの鳥居を通るのがお勧めだと言いますので、「勢溜の大鳥居」の前にある「宇迦橋大鳥居」もチェックしましょう。

電車で行く方は注意が必要!簡単に見逃してしまいますので、バスを使い「吉兆館前」で下車するのがポイントです。もちろん、1つ目の鳥居を飛ばして2の鳥居からの参拝でも問題ありません。

2つ目の鳥居「勢溜の大鳥居」までは、1の鳥居からまっすぐ歩いて行くと到着します。こちらが正式な玄関口になり、大体の人がここから参拝を始めると言います。

祓社

RINA on Instagram: “祓社(はらえのやしろ)・・・#祓社 #出雲大社 #旅行 #母との旅行 #サンライズ出雲 #寝台車 #instatrip #instatravel #instadaily #instapic #instaphoto” (813660)

2つ目の鳥居をくぐって右側に見えてくるのが祓社です。ここで心身を清めてから次のポイントに進むのがマナーとされています。小さな社ですが、意外と人が多く混雑していることもあります。見逃さないようにしっかりとお参りしていきましょう。

松の参道

@shiro_hiro12 on Instagram: “. . 出雲大社 松の参道 . Location 島根県出雲市大社町 . 2018.2.20 . #出雲大社 #松の参道  #神社 #神社巡り  #参道  #松 #寺社仏閣  #出雲 #島根 #japan #japan_photo  #japan_of_insta…” (813663)

祓社からまっすぐ歩くと「松の参道」が続いています。樹齢400年を超える松並木に囲まれ、自然のパワーを感じ取れるでしょう。写真映えスポットでもあり、参道周辺には可愛らしいうさぎの石像もあります。

しばらく進むと3つ目の鳥居が見えてきます。「松の参道の鳥居」は、松の保護のため中を通ることはできません。この鳥居はくぐらずに両側の参道を歩きます。鳥居の前では一礼するのを忘れないように!

ゆっくりと自然を感じながら散歩を楽しみましょう。

手水舎

大野の在庫 on Instagram: “. 出雲大社 . 真ん中は神様の通り道。 人間は歩いてはいけない。 . #出雲大社#縁結び #love . . .  #一眼レフ#nikon #カメラ好きな人と繋がりたい#カメラのある生活 #カメラが好き #フォトグラファー…” (813666)

参道を歩いていくと、手水舎が見えてきます。手水舎はどの神社にも入口付近に設置されており、ここで手と口を清めるのがマナーです。手水舎は込み合うこともあります。その場合は、横にある簡易的な手水舎を利用するのも手です。

手水舎の使い方や手順については、後ほど紹介しますのでそちらを参考にしてみてください。手水舎で清めた後は、いよいよ第4の鳥居をくぐりましょう。銅鳥居になっており、触ると金運アップのご利益があると言われています。ぜひ優しく触れてそのパワーを感じとってみましょう。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪