2020年1月23日 更新

中村トンネルは香川の心霊スポット?お地蔵さんにまつわる怖い噂とは

香川県屈指の心霊スポット・中村トンネルではどのような心霊現象があるのでしょうか?またお地蔵さんにまつわるエピソードが多いと言いますが、具体的にはどんな噂があるのでしょうか?今回は、中村トンネルにまつわる心霊現象や怖い噂を徹底解説していきます。

中村トンネルは伝説の心霊トンネル!

 (783036)

香川県には多くの心霊スポットがありますが、皆さんは中村トンネルをご存じでしょうか?実は伝説のトンネルとも言われている場所で、昔から霊の目撃情報が絶えないと言います。

トンネル、特に古く歴史があるトンネルは事故や事件等の曰くつきの場所が多く、心霊スポットとなることが多々あります。中村トンネルにも過去に何かあったのでしょうか?このトンネルで一番怖いのはお地蔵さんだと言いますので、それにまつわる噂や心霊現象も紹介していきます。

中村トンネルとは?

 (783037)

中村トンネルとは、香川県高松市にあるトンネルです。このトンネルは、木田郡三木町大字井上字立石と高松市牟礼町原字中村とを結んでおり、全長は119.7mあります。

さほど長いトンネルではなく、小さく手掘りで岩盤が露出しているのが特徴的でしょう。周辺の集落名から「中村トンネル」と呼ばれていますが、他にも「立石トンネル」「旧立石トンネル」と呼ばれることも多いです。

ここからは、中村トンネルとはどんなトンネルなのか?また現在は使われているのか?具体的に見ていきましょう。

正式には「立石隧道」

 (783038)

「中村トンネル」という名前は、正式名称「立石隧道」の通称です。辺りの交通の便を良くするために作られたトンネルで、トンネル工事には辺りの集落の村人が総出で手伝ったと言います。竣工は1943年と、かなり歴史のあるトンネルです。

「隧道」と名前の後につけられていることからも、このトンネルが非常に古いものなのは読み取れるでしょう。ちなみに「隧道」という名前は昭和初期に使われており、1970年頃からは正式名称として「トンネル」が使われています。

新立石トンネルが開通されあまり使われていない

 (783039)

非常に古く、劣化も激しかったでしょう。実は、1990年に新立石トンネルが西側に開通しています。これによって中村トンネルは旧道になり使われることは少なくなりました。

また、2004年には台風の影響で土砂災害にあり、一時期通行止めになっていた時期もあります。

中村トンネルの場所・行き方

 (783040)

中村トンネルの具体的な場所を紹介しておきます。高松市牟礼町と木田郡三木町をつなぐ県道38号線沿いにあるトンネルです。新立石トンネルの大きな看板がありますので、その少し手前で曲がります。

そのまま進んでいくと中村トンネルが見えてきます。トンネルまでの道のりは曲がりくねっており木々が生い茂っています。あまり使われていない道なのを肌で感じられるでしょう。

中村トンネルの雰囲気は

 (783041)

中村トンネルは、現在はほとんど使われていないトンネルです。廃トンネルにはなっていませんが、地元民はほとんど使わないと言います。また、新立石トンネル手前から旧道に向かう道も、曲がりくねっており非常に危険ですので、走行には注意する必要があります。

そして肝心の中村トンネルまでは意外と長い道のりで、いくつかのカーブを越えなければなりません。その道中もかなり不気味ではありますが、トンネル自体はさらに暗く気味が悪い雰囲気があるとか。ここからは、中村トンネルの雰囲気を画像とともにお届けします。

道幅が狭く対向車はよけれない

竜次たろう。 on Instagram: “#中村トンネル” (783086)

こちらが中村トンネルの入り口ですがいかがでしょうか。非常に狭く暗いのがご覧いただけます。トンネルの終わりは見えていますが、それにしても車が通れる車幅はあるのか?この画像では非常に狭く見えます。

トンネル内部は岩肌が剥き出しになっており、非常に狭いです。車で通り抜けられますが、対向車をよけることは不可能です。また、周辺の道幅もかなり狭いので、旧道に入ってからトンネルを抜けるまで気を抜けません。

照明設備がなく暗い

Hisatsuna kinoshita on Instagram: “今日は#まちぶせの会  #お試し #ライド #夏らしく #心霊スポット へ#涼みに行きました👻👻👻手掘りの#中村トンネル#怖わい#MBCC#ONMCC#MCC#meloncycleclub” (783092)

トンネル内には照明設備は一切ありません。トンネルに足を踏み入れると、そこは真っ暗の世界!狭く圧迫感があり、非常に不気味です。岩肌が今にも襲ってきそうな雰囲気があります。

夜だけでなく、昼間訪れても真っ暗ですので、心霊スポットならではの雰囲気は十分味わえます。旧道に入った途端辺りは真っ暗になり不気味な雰囲気が漂ってきますので、訪れる際には覚悟して行った方が良いでしょう。

入口にお地蔵さんがあった

中村トンネルの手前にはこちらの画像でもご覧いただけるように、お地蔵さんの祠があります。実はこの場所にお地蔵さんが置かれていたと言います。現在はその祠だけが残っています。

中村トンネルではお地蔵さんにまつわる心霊体験が非常に多く、危険度の高いお地蔵さんだったと噂されているんです。その祠には多くの落書きがなされており、現在は不気味な雰囲気はあまり感じられません。

中村トンネルの心霊現象や噂【体験談】

 (783042)

中村トンネルでは、どんな心霊現象や噂があるのでしょうか。このトンネルは古くに建てられており、多くの心霊マニアが訪れるスポットとして有名です。

さらに、たくさんの方が心霊体験をしており、一度行くと「二度と近寄りたくない」と言われている場所でもあります。ここからは、中村トンネルで起こったと言われる心霊現象や、怖い噂などを見ていきましょう。

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪