2020年3月24日 更新

石垣島のおすすめビーチをランキングTOP5!穴場のビーチも紹介!

石垣島といえば、透き通る海水と真っ白な砂浜です。ビーチで過ごすことを目的に日本全国から人が集まっています。今回は、石垣島にあるおすすめのビーチをランキング形式で紹介します。穴場のビーチも紹介するので、石垣島を訪れる人は必見です!

石垣島のおすすめビーチランキングをご紹介!

 (826676)

石垣島は、沖縄県の南西410kmに位置し、沖縄県内では3位の大きさの島です。石垣島に住んでいるのは5万人ほどで、西表島と生態系が似ています。

ダイビングやシュノーケリングが盛んに行われており、日本国内からバケーションで訪れる人はとても多いです。

そんな石垣島には、たくさんの綺麗なビーチがあります。今回は、石垣島のおすすめビーチをランキング形式で紹介します。

石垣島のおすすめビーチランキングTOP5

 (826677)

石垣島は各都市から直行便で行く方法や、那覇空港から石垣島に飛行機で行く方法があります。交通アクセスが整っているため、離島ながら観光客も多く訪れます。特にビーチのシーズンには日本の各地から人が集まって来て賑わっています。

それでは早速、石垣島のおすすめビーチを見ていきましょう。第5位からひとつずつ紹介しています。

第5位「フサキビーチ」

Hayato on Instagram: “. . 石垣島フサキビーチ🏖️ 今年も10月か11月に 石垣島行こうかな🤔 . 9月は宮崎予定😆 . . . . . #写真好きな人と繋がりたい #tokyoaurora #igersjp #tokyocameraclub  #東京カメラ部 #nikon…” (826681)

石垣島の中心地から車で15分ほどのところにある「フサキビーチ」は、リゾートホテル「フサキビーチリゾート」の隣にあるビーチです。

石垣ブルーの海は澄んでいて、様々な熱帯魚を見ることができます。また、リゾートホテルの隣にありながら、ホテル宿泊客でなくても無料で楽しむことができるのも人気の理由です。

マリンジェットやシーカヤックといった海のアクティビティも充実しており、クラゲ防止のネットが設けられていたり監視員が見守っていたりするなど、安全に楽しめる工夫がされています。海は1年中開放されており、水平線に沈む夕日をぼーっと眺めるのもおすすめです。

第4位「底地ビーチ」

≋𝓢𝓮𝓷𝓪≋ on Instagram: “𓇼location:石 垣 島 |𓇼 🌈Ishigaki  Island 〜໒꒱.。 Good evening ✩‧₊˚・ 写 活 始 め 📷 𓇼 早 起 き 。暗 い 。1 人 ぼ っ ち 。寒 い 。 そ ん な 事 が 『 ど ぉ 〜 だ っ て 良 い や \♡/ 』…” (826682)

石垣島の有名な観光スポットである川平湾のほど近くにあるビーチが「底地ビーチ」です。1キロもの長い砂浜は、大きく弧を描いているようにあり、遠浅なので子供連れにもぴったりのビーチです。

その反面、シュノーケリングには向いていないところであり、干潮時には泳げない程浅くなってしまいます。石垣島で1番安全なビーチと称されるように、クラゲの防止ネットがあったり監視員が1日中常駐したりしています。

また、底地ビーチは石垣市の管轄なので、シャワーや駐車場などが無料で使えることも嬉しいポイントです。

第3位「米原ビーチ」

@suzuki3jp on Instagram: “#ishigaki #米原ビーチ #goprohero3plus #石垣島” (826684)

空港からおよそ20kmのところにある米原キャンプ場の隣に位置しているのが「米原ビーチ」です。バスでアクセスすることもできるので、レンタカーを借りない人でも訪れることができます。

遠浅なのでシュノーケリングを楽しむ人や家族連れに人気のビーチです。しかし、浜から200メートルほど行ったところにはリーフがありますが、毎年離岸流によって亡くなる人も出ているので、海が潮止まりになる時間帯に楽しむようにすると安全です。

シュノーケリングはできますが、遊泳危険区域となっているので注意しましょう。また、ビーチ横の米原キャンプ場も夏は多くの人で混み合っています。

第2位「真栄里ビーチ」

@wmjpadg_a on Instagram: “✈️Immediate landing, uplifting feeling😍” (826688)

市街地から車で10分とアクセスの良いところにあるのが「真栄里ビーチ」です。このビーチはANAインターコンチネンタル石垣リゾートの敷地内にあり、宿泊客しか利用できないように見えますがビーチは誰でも無料で利用できます。

宿泊客と同じ正面玄関から入り、案内に従った先にビーチがあります。ビーチは約700メートルの長さがあり、人工とは思えない砂の白さが特徴です。

まるで自分もリゾートホテルに宿泊しているような気分にさせてくれます。また、ホテルの管轄内にあるので管理が行き届いており、海の透明度も高いのが特徴です。

第1位「石垣島サンセットビーチ」

こはまケンゴ on Instagram: “今年もたくさんの人に遊びに来てもらい、出逢い、良いシーズンになりました! また来年よろしくお願いします!😊 #石垣島サンセットビーチ#石垣島旅行 #石垣島#沖縄#八重山#ビーチ#沖縄フォト部 #beach #loves_okinawa #okinawaphotoclub…” (826693)

石垣島で最もおすすめのビーチは「石垣島サンセットビーチ」です。久宇良集落の奥に位置しており、5月から10月までが遊泳期間となっています。

石垣島のビーチはほとんどが無料で利用できますが、石垣島サンセットビーチは施設使用料として大人500円、子供250円がかかるので注意しましょう。

花より男子のロケ地としても使用されたビーチであり、ファンも多く訪れています。マリンスポーツも盛んに行われているので、昼はマリンスポーツを楽しみ、夕方は夕陽を見て楽しみましょう。

石垣島のおすすめビーチランキングTOP5【穴場編】

 (826678)

人気のビーチは、ピークシーズンには人が訪れます。ビーチは広いので人が混み過ぎていて楽しめないというわけではありませんが、なるべくなら独り占めしたいという人が多いでしょう。

ここでは、石垣島の穴場ビーチをランキングで紹介します。

第5位「川平タバガ―」

@seapalmsdiver on Instagram: “#沖縄 #八重山諸島 #八重山 #石垣島 #川平タバガー #海好きな人と繋がりたい #沖縄好きな人と繋がりたい #beautifulview #sealovers #fever_natura #naturelovers_photogroup #photofun…” (826698)

川平湾は海が綺麗に見えるスポットとして有名ですが、潮の流れが速いので泳ぐことはできません。川平湾から少し離れると潮の流れが落ち着き、泳ぐことができます。そのポイントにあるのが「川平タバガー」です。

駐車場は整備されておらず、ビーチへ向かう道も悪路が続きます。しかし、その先には海底のサンゴ礁がはっきり見えるくらいの透明度の高い海が広がっています。

最近ではSNSを通じてその存在を知る人が増え、少しずつ観光客が多くなってきています。車でしか行けないところにあるため、まだ穴場ビーチと呼べるくらいの人の少なさです。

第4位「石崎ビーチ」

忠男 & ポッキー on Instagram: “浜辺を散歩 (函館市石崎町)#Marin_Tf  #石崎ビーチ #下海岸” (826703)

川平湾を超える美しさがあると噂されているのは「石崎ビーチ」です。このビーチも川平湾のエリアにありますが、地元の人も知らないくらいの穴場です。

岩場を隔ててクラブメッドのプライベートビーチが広がっていますが、声も聞こえないくらい離れているので心配ありません。聞こえてくるのは波の音と自然の音のみです。

石崎ビーチの沖合にはマンタが見られるスポットがあります。実際に、泳いでいたらマンタに遭遇したという口コミもあるほどです。

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪