2020年3月5日 更新

鏡山公園は落ち武者の霊が出る心霊スポット?心霊現象が起こる理由とは

鏡山公園は桜の名所としても有名ですが、実は心霊スポットとしても知られています。昼間の鏡山公園は素敵な景色を楽しめますが、夜に行く場合は注意した方が良いでしょう。鏡山公園でどんな心霊現象が起こるのか?心霊現象が起こる理由も解説します。

鏡山公園は桜の名所

つか太郎 on Instagram: “#鏡山公園 今日夜勤明けで朝雨降ってて寒かったけど夕方ぐらいから雨が上がって良かった そんな今日は鏡山公園に行ってきました ほとんど桜も散り始めてて、同時に少し寂しさも覚えました 鏡山公園はこの去年の7月に大雨の影響でまだまだ震災の傷跡が深いなとも感じました…” (813241)

春と言えば、と聞かれて連想する方も人も多い桜。日本人には大変馴染み深い春の風物詩である桜ですが、その名所として有名なスポットの一つ「鏡山公園」について今回ご紹介します。広々とした園内には30種類もの桜が植えられていて、総数は約700本。多様な桜の花弁を楽しめることから、お花見スポットとして人気。

ウォーキングコースも設置されているのでお散歩にも最適な公園です。しかし憩いの場として人気の高い鏡山公園は、もう一つ別のスポットとして名前が挙がる公園でもあります。

鏡山公園で起きる心霊現象

aru on Instagram: “見上げる#鉛筆画#一日一絵 #街灯#イラスト#illustration#art#絵画#東広島##東広島市#鏡山公園#park#鉛筆” (813242)

今や沢山の家族連れやカップルが訪れる鏡山公園は、普段は楽しい公園として人気を得ています。同時に、数多くの心霊現象が起きることから、隠れた心霊スポットとしても有名です。

聴こえるものや見えるものも、感じられるものと心霊現象はパターンが存在しますが、鏡山公園では一体どんな心霊現象が起こるのでしょうか。日中は明るい公園が一転して、夜になると見せる不気味な現象の数々。その内いくつか有名なものを紹介していきます。

井戸や慰霊碑からうめき声が聞こえる

ak on Instagram: “今日のお写んぽ📷#広島県#東広島市#鏡山公園#お写んぽ#フォトグラファー#写真好き#写真好きと繋がりたい #逆光 #ミラーレス一眼初心者 #動画好き#動画好きと繋がりたい #動画編集初心者と繋がりたい” (813243)

昔は人々の生活に欠かせなかった、新鮮な水を汲める井戸。今では落下やいたずら防止に格子状の蓋がされていています。戦乱の時代には武士達も水を求めて井戸に汲みに来ていたのでしょうか。戦の時に投げ込まれて死んだ武者の霊なのか、夜に古井戸の前に立つと、暗い井戸の底からうめき声にも似た、ぞっとする音が聞こえるそうです。

ただの風の音とする説もありますが、同じようなうめき声が慰霊碑の周囲からも聞こえる噂があることから、単に風の音と片付けてしまうには不自然に感じます。どんな声が聞こえるのか気になっても、興味本位で行っては行けません。

ブランコが勝手に揺れる

Kazuhiko Sasaki on Instagram: “「まだ秋を感じる場所」 🍁 🍁 🍁 🍁 #もみじ #鏡山公園 #紅葉 #西条 #setouchigram92 #wu_japan #東京カメラ部 #tokyocameraclub #lovers_nippon #art_of_japan_ #wp_japan…” (813244)

鏡山公園には子供が遊べるよう遊具も多数設置されていました。「いました」と過去形にしたのは、東日本豪雨災害の際に土砂が流れ込み遊具の使用が禁止されているからです。よって今は立ち入りが出来ませんが、遊具コーナーにあるブランコはとある曰くが語られています。

それは人も乗っていないのに勝手に揺れるという噂なのですが、風で揺れているだけではないかと勘違いする些細な揺れではなく、まるで見えない誰かがブランコを漕ぎ続けているような不思議な揺れだそうです。ちなみに遊具の使用が禁止されてからも、勝手に揺れるブランコは目撃されています。

落ち武者の霊が出る

 (813246)

日も沈み人の気配がなくなった頃、池の周りを散歩している時にふと視線を感じ振り返ると、うっすらとした人影がこちらを見ていることがあるそうです。違和感から目を凝らすと、その人影は現代の服装ではなく、甲冑をまとっていて異様な雰囲気を湛えたその人影は、窪んだ眼窩で虚ろに刀を構えているとのこと。

池の周りだけではなく、井戸の付近や慰霊碑の辺りといった鏡山公園あちこちに落ち武者の霊の目撃情報があり、その姿も様々だったそうです。

鏡山公園での噂

성우 on Instagram: “자전거타고 길 헤매다 도착한 곳#鏡山公園” (813247)

日中の鏡山公園は明るい雰囲気に満ちていても、夜になると薄暗く、背筋をなぞるような風が何処からともなく吹いてくる場所に早変わり。昼間が楽しい場所だからこそ、その反動が大きく人の心理をそそるのかも知れません。

心霊現象も含め、不可解な事柄も多数噂されている不気味なスポットである鏡山公園。そんな鏡山公園で語られる噂の中でも、特に有名なもの、三つを記載します。

女の子が行方不明になった

 (813248)

お花見の時期に訪れていた家族連れ。小さい女の子は両親に手を引かれ、公園で遊び笑顔をこぼしていました。しかし両親がふと目を離したその隙に、突然女の子が姿を消してしまったのです。

最初はかくれんぼかと思い気楽に女の子を探しましたが、どれだけ探しても結局見つからなかったとのこと。その後、女の子が何かに呼ばれるように公園の奥の山に入っていったという目撃情報もありましたが、未だ発見には至っていません。

落ち武者の影が多数うごめいていた

 (813250)

落ち武者については上記でも触れましたが、あくまで単体での話です。目撃場所によっては霊が一人ではなく、辺り一帯の景色が揺らめいているのかと思うほど何人も何人も現れたこともあるらしく、まるでそれぞれの無念を強く訴えてきているかのようだったそう。

遠目でも霊が集まっていると確認できることがあるので、見てしまった場合はすぐにその場から逃げ出したケースが多く聞かれます。

携帯の電波に影響が出る

 (813263)

鏡山公園は自然が豊かで山が近いとは言え。普段なら問題なく携帯電話やスマートフォンの電波が入り、通信に何も支障はありません。けれど突然圏外になり、電波が入るようになるまでしばらくかかることがあります。

誰か一人だけだったり、数人で行ったグループ全員が一斉に圏外になったりと様々です。磁場が安定していないからとも言われていますが、原因ははっきりしていません

鏡山公園で心霊現象が起きる理由

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪