2020年3月22日 更新

東京大神宮に初詣へ!混雑する時間帯・待ち時間やイベントを紹介!

「東京のお伊勢さん」として親しまれる「東京大神宮」のご利益や初詣の参拝時間、年末年始のイベントでや混雑情報や待ち時間などを余すところなくご紹介します。その他の人気神社の情報も記載していますので、参考にしてぜひ足を運んでみてください。

東京大神宮の初詣を何倍も楽しむ秘訣!

チームピヨピヨどる2017 on Instagram: “護国寺の次は何故か#東京大神宮 にもサラッと。” (821356)

「東京大神宮」は、「飯田橋駅」から徒歩5分のビルが立ち並ぶオフィス街にあります。オフィス街の中ですが、緑が豊かで四季折々の草木を楽しめるのが魅力の場所です。

そんな「東京大神宮」は、1年の中でも初詣の参拝客が多く、初詣時期限定のイベントがあるなど、楽しさが満載の期間です。東京大神宮の初詣を存分に楽しめる秘訣をご紹介します。

また、混雑していない穴場の時間帯に参拝できる情報などもありますので、この記事を参考にして、初めての方も何度か訪れている方も、初詣をいつもの何倍も楽しんできてください。

東京大神宮について

ナオト on Instagram: “東京大神宮から 今年一年何を願おうか . . うっすら庭に雪が積もる実家から . 生酒とおせちをいただきながら フォロワーさんのストーリーで 初日の出を眺めておりました . . 昨年以上に風景写真も家族写真も 撮りたいものをたくさん撮る一年に . . そのために新規アカウントと…” (821353)

「東京大神宮」とはどんな場所で、どんなご利益をいただくことができるのでしょうか。ここからは東京大神宮の初詣を楽しむ上で知っておいていただきたい情報をご紹介していきます。

ご利益を存分にいただくためにも、東京大神宮がどんなところなのか、理解して伺うと、祈願にもいつもより気持ちが入りご利益も実感しやすいでしょうから、ぜひ予習していってください。

東京大神宮はどんなところ?

やまぴ on Instagram: “令和2年3月9日#東京大神宮#御朱印#御朱印巡り” (821361)

江戸時代、当時の人々の憧れは、「伊勢神宮へ参拝に行く」というものでした。一生に一度は参拝してみたいと望んでいる人々でしたが、交通が普及していない中、実現するのは容易ではありませんでした。

そんな人々の夢を叶えるべく伊勢神宮の遥拝殿(ようはいでん)として明治時代に創建されたのが東京大神宮です。伊勢神宮と同様のご利益を受けられると言われており、「東京のお伊勢さん」として親しまれています。

また、神前結婚式を日本で最初に行ったことでも有名で、今でも年間たくさんの方々が結婚式をこちらで挙げているほど大人気です。

東京大神宮のご利益

@blxcksn on Instagram: “.このハートの門は待ち受けにすると恋が叶うとかなんとか…おみくじも可愛い🥺⛩💕#東京大神宮 #縁結び神社 #神社巡り #ひとり旅 #恋愛 #東京 #飯田橋 #御利益 #おみくじ #パワースポット #縁結び” (821357)

東京大神宮で受けられるご利益は、第一に良縁成就などの縁結びと言われており、加えて家内安全・商売繁昌・厄除開運・交通安全・学業成就などです。

伊勢神宮と同じ、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)と豊受大神(とようけのおおかみ)が祀られています。加えて造化の三神(ぞうかのさんしん)も祀られ、結びの働きを司どっており縁結びにご利益があるとされています。

縁結びにご利益があるとされているからか、女性の参拝客がたくさん押し寄せ、そのご利益はお墨付きです。縁結びといっても、対人のみではなく、いい仕事と巡り合えたり、いいものと巡りあえるなどのご利益も期待できます。

東京大神宮の初詣

YAO YUAN on Instagram: “#東京大神宮#東京大神宮で恋みくじ #東京大神宮のお守り #東京大神宮御朱印 #東京大神宮参拝 #東京大神宮で神頼み #東京大神宮⛩” (821368)

東京大神宮の初詣は、1年の中でも最も参拝客が大勢押しかけとても賑やかな雰囲気です。お正月の三が日だけで例年約6万人の方が訪れます。

そこまで広い境内ではないため、普段から人気の高い神社のため混雑していますが、初詣時期のピーク時ともなると参拝まで長時間の待ち時間を要することもあります。

ここからは、初詣時期に関する参拝時間から参拝までの待ち時間、また混雑する時間帯からお守りの授与時間など様々な情報を詳しくご紹介します。

年末年始の参拝時間

東京大神宮 on Instagram: “こんにちは。東京大神宮です。  皆様にご投稿いただいた、東京大神宮のすてきな写真をご紹介してまいります。 *  Photo by: @sisisisisisi_siさん *  今年は暖冬の可能性があるようですが、寒い日が続いていますね。…” (821375)

「東京大神宮」は、開門・閉門時間が設けられており、その時間以外は門が閉められてしまうため境内に入って参拝することはできないため、開門時間内に伺ってください。

普段は6時~21時の間の参拝時間が、1/1(2020年)のみ0時~21時に変更になりますので、年明けと共に参拝することが可能です。1/2以降は通常の参拝時間になりますので、注意してください。

毎年の初詣の情報はホームページに詳しく乗っているので、確認をしてからの参拝をおすすめします。

もっとも混雑する時間帯

東京大神宮 on Instagram: “こんにちは。東京大神宮です。  今年も多くの方々にご参列いただいた「大祓式」の写真です。「年越の大祓」ともいい、新年を迎えるにあたって、ご自身の罪や穢(けがれ)を祓い清める神事です。…” (821373)

「東京大神宮」は境内が狭いため、すぐに混雑してしまいますが、初詣時期は普段よりも大勢の参拝客で賑わうため、境内の外まで人が溢れています。

最も混雑する時間帯は、1/1の年明け直後の0時~4時です。日も昇っていない時間帯のため、かなり冷え込むので防寒対策をお忘れなく。

その後三が日を通して10時~15時が最も混み合い、境内の外道路も人が溢れかえっています。だいぶ混み合う時期なので、トラブルやケガなどに十分お気をつけて参拝に伺ってみてください。

参拝までの待ち時間

東京大神宮 on Instagram: “こんにちは。東京大神宮です。  皆様にご投稿いただいた、東京大神宮のすてきな写真をご紹介してまいります。 *  Photo by: @_mdthtsm__さん *…” (821374)

参拝までは通常の土日で約20分ほど待ち時間がありますが、初詣時期の混雑状況ではそれ以上の待ち時間になります。

最も混雑するとされている1/1の年明け直後は最低でも3時間の待ち時間を覚悟しておいたほうがよさそうです。またその後も三が日を通して、参拝までは約2時間を見ておいたほうがよさそうです。

その他、お守りを授与していただく場合や、御朱印などもいただく場合はプラスで待ち時間が発生することは覚悟しておいてください。

お神札やお守りなどの授与時間

YAO YUAN on Instagram: “#東京大神宮#東京大神宮で恋みくじ #東京大神宮のお守り #東京大神宮御朱印 #東京大神宮参拝 #東京大神宮で神頼み #東京大神宮⛩” (821369)

「東京大神宮」では、開門時間の間ずっとお守りやご神札、御朱印を授与していただけるわけではなく、授与時間も決まっています。通常お守りなどは8時~19時、御朱印は9時~17時ですが、初詣時期は変更されます。

お守りなどの授与時間は、1/1のみ0時~19時、その後は通常通りです。御朱印の授与時間は、1/1はお守りなどと同様の0時~19時ですが、その後は曜日によって時間が変更されます。

せっかく伺ったのにお目当ての授与時間が過ぎていた、ということの無いように、ホームページで確認して伺ってみてください。

東京大神宮の年末年始のイベント

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪