2020年3月2日 更新

2020年の旅先はココ!東南アジアのディープな観光スポット5選!

2020年の今訪れることをおすすめしたい東南アジアにあるマニアックでディープな観光スポットや珍しく美味しい料理をご紹介します。 どれも行っても食べてもソンはさせないとっておきの情報なので、ディープな旅がしたい方は旅行計画の参考にしてみて下さい。

今知りたいマニアックでディープな東南アジア!

Expedia Canada on Instagram: “Discover the breathtaking beauty of Bagan this #WanderWednesday! 😊🇲🇲 Home to over thousands of Buddhist temples and pagodas, Bagan is a…” (809953)

2020年、訪れることをおすすめしたい東南アジアにあるマニアックでディープな観光スポットや珍しく美味しい料理をご紹介します。

どこに行っても何を食べてもソンはさせないとっておきの情報ばかり集めましたので、ディープな旅がしたい方は旅行計画の参考にしてみて下さい。

東南アジアのマニアックでディープな観光スポット5選

#アンコールワット日本語ガイド on Instagram: “プノンクーレン国立公園にてクバルスピアンです。 #クーレン国立公園 #クバルスピアン #彫刻 #アンコールワットガイド #アンコールワット #カンボジアガイド #シェムリアップ #シェムリアップガイド #日本語ガイド #プレアヴィヒア世界遺産 #カンボジア旅行 #クバルスピアン…” (809955)

2020年、今おすすめしたい東南アジアにあるマニアックでディープな観光スポット5選

アンコール遺跡群(カンボジア)

Emily Walkden on Instagram: “The faces of Angkor Thom 🛕🌝 . . . . . #angkorthom #temple #nokorthom #angkorarcheologicalpark #bayon #angkor #stone #ruins #sandstone…” (809959)

アンコールワット遺跡群は一生のうちに一度は必ず訪れた方が良い世界遺産です。私はこのアンコールワット遺跡群を訪れた時の感動に勝るものはまだありません。アンコールワット遺跡群は1922年にユネスコの世界遺産に登録されましたが、意外と行ったことがるという日本人は少ないのではないでしょうか。
STWorld Cambodia on Instagram: “プリアカンは、アンコール王朝最栄を極めた、ジャヤバルマン7世によって12世紀ごろ建立されました。遺跡に力強く根を張るガジュマルは東門付近に位置しています。見どころはこれだけでなく、ギリシャ遺跡風の造りや、「踊る13人のアプサラ」などの保存状態のいいレリーフなど盛りだくさんです。…” (809986)

アンコール遺跡群はカンボジア西北部のシェムリアップに位置し、9世紀から約600年に渡り栄えたクメール王国(アンコール王朝)によって造られました。しかし1431年にクメール王国が陥落後荒廃し、その後数百年もの間、誰に見つけられることもなく1860年にフランス人博物学者によって発見されるまでアンコールワット遺跡群の存在を知る人はいませんでした。
fabi on Instagram: “#travelgroup #travelblogger #traveltheworld #travelphotography #travelgram #cambodia #siemreap #sun # AngkorVat #sunrise #nature #sky #太陽…” (809990)

アンコール遺跡群は東京23区に相当する面積の中に大小数百の遺跡が点在しています。それらは密林のジャングルと一体化し、太い木の根が遺跡を突き破り絡みついていたり、戦闘により崩れていたり、数百年もの間自然に葬られ忘れられていた時代を感じる事ができます。一つ一つの遺跡は本当に素晴らしく、繊細なレリーフや無数の石が正確に積み上げられ象られた遺跡の迫力に圧倒されるばかりです。

きっと一生の思い出に残る素晴らしい体験になるのでぜひアンコール遺跡群を訪れてみて下さい。

ニャチャンビーチ(ベトナム)

Instagram post by @dauthilena 窶「 Dec 30, 2019 at 4:18am UTC (809965)

ベトナムのビーチリゾートといえばダナンビーチですが、私がおすすめしたいのはニャチャンビーチです。ニャチャンはホーチミンから北へ約450km、ダナンビーチより南へ約500kmに位置するビーチリゾートでフランス領インドシナ時代にフランス政府の要人用リゾートとして開発されました。

@azuki.trip on Instagram: “#nhatrang #vietnam #seafood #delicious #trip” (809981)

ニャチャンには外国人観光客もまだ少なく、(何故かロシア人が多いです)ローカルな雰囲気が特徴です。7キロに渡って続く綺麗なビーチには朝から晩までベトナム人観光客で賑わい、ゆったりとした空気が流れています。私がニャチャンでぜひおすすめしたいのは海鮮料理。街には店先に生簀をいくつも並べたシーフードレストランが溢れ、魚や貝を選ぶとその場で好きな味に調理してくれます。牡蠣やウニやそのほか見た事のない魚介類を大変リーズナブルな値段で楽しめるのがニャチャンの醍醐味です。
VAlex on Instagram: “Водопад и эко парк Янг Бей. . Waterfall and eco park Yang Bay. . #yangbay #yangbaypark #parkyangbay #янгбей #янгбэй #янгбэйпарк #янгбэй🌴…” (809978)

また、ニャチャンはビーチだけでなく山々の自然も溢れています。街から30分も車を走らせればトレッキングを楽しむ事ができます。ニャチャンの山々には沢山の滝があり、滝壺で遊ぶのも楽しいですよ。

ニャチャンはベトナムの穴場スポットなので是非足をはこんでみてください。ベトナムの主要都市からバスや飛行機が出ています。

パアン(ミャンマー)

It's all about food and travel on Instagram: “Dreaming up new travel adventures... 🌏 There are so many places in the world we want to visit! 📸 Picture from last year, wandering the…” (809997)

2018年から日本人のビザが免除となったミャンマー。ミャンマーといえばゴールデンロックやバガン遺跡などが有名ですが、私はパアンという街をおすすめします。パアンはミャンマーの首都ヤンゴンから東へ約300km、タイとの国境の街、ミャワディとヤンゴンの中間辺りに位置します。

パアンは紛争が理由で数年前までり外国人の入域できませんでしたが、近年ようやく外国人観光客に開放されるようになった場所です。そのためパアンでは素朴な人々の田舎暮らしが見られ、まるで100年くらい前の世界にタイムスリップしているような感覚に襲われます。

そんなパアンでおすすめしたいのがトレッキング。パアンには聖なる山として信仰されるヅウェカビン山があります。この山はパアンの街のどこからでも見えるほど大きく、大変な存在感です。巨大な岩のようみも見えます。
Satoshi Y on Instagram: “. 🇲🇲Taung Wine Mountain Sunrise🌄 2週間ちょいぶりに朝陽を拝みに登山⛰ ‪今回も登りは35分、下り18分。‬ 400mふうんかもですが、やっぱり登りはきついです。 道は整備されており、スニーカー問題なし。現地人はサンダル🤔…” (809995)

人々に信仰されるのが理解できる神聖な雰囲気の漂うヅウェカビン山は標高723mで、山頂には黄金のパゴダが建てられています。ふもとから頂上までは所要約3~4時間なので日帰りトレッキングが可能です。現在山頂へのケーブルカー工事も進んでおり、今後山頂へのアクセスがより簡単になりそうです。パアンへは外国人観光客も年々増えてきているようで、ゲストハウスやレンタルバイクもありますのでミャンマーに旅行に行かれる際は足を運んでみて下さい。

サイ・ガーム温泉(タイ)

Moeka Nakagawa@旅人キャリアカウンセラー on Instagram: “2018.Aug 🇹🇭Pai, Thailand ↓ ↓ #旅の情報 【森林浴×日光浴×温泉浴】 旅してると大体シャワーだから 湯船に浸かることがないんだよね そんなときにオススメなところ  自然の中にある温かい川 38度くらいのぬるま湯だから 長時間ゆっくり温泉浴ok…” (809998)

あまり知られていませんが、タイには日本のように温泉があります。その中でも私が一番おすすめしたいタイ北部のパーイという街にある天然温泉サイガーム温泉です。

温泉は国立公園の中にあり、管理されています。サイガーム温泉へはパーイの街からバイクで30分ほどかかりますが、その道中の景色がまた素晴らしく、ジャングルの中に突き進んでいく感覚です。

温泉は本当にジャングルの中にあり、天然の温水プールといった感じ。木々の緑と太陽の光で温泉がキラキラ光り、その中に身体を預けているととっても気持ちが良いです。日本でもここまで天然な温泉に浸かることはそうできないと思いますので、かなりレアな体験だと思います。

バンビエン(ラオス)

영선 玲线 on Instagram: “Laos🇱🇦” (809999)

1 / 2

関連する記事 こんな記事も人気です♪