2020年2月25日 更新

青森の最強パワースポット厳選16選!恋愛運・仕事運・金運を上げよう!

恐山や青池、日本で一番大きい銀杏など青森県には特徴的なパワースポットが盛りだくさんです。雄大な自然が生み出したパワースポットは、訪れた人々を浄化させエネルギーを与えてくれる効果があります。今回は青森県のパワースポット特集です。

青森のパワースポットを一挙ご紹介!

 (804145)

青森といえばりんごやねぷた祭り、津軽弁などが有名です。豊かな自然を活かした観光地も多く、食べ物も美味しいため観光地としても人気を集めています。そしてもう一つ人気を集めているのが、青森県にあるパワースポットです。

恐山や十二湖のひとつである青池が有名ですが、青森県には他にも色々なパワースポットが存在しています。青森県内のおすすめのパワースポットの他に、ご利益に合わせたパワースポットを一挙紹介です。

青森のおすすめパワースポット

 (804146)

青森に来たらぜひ立ち寄って欲しい代表的なパワースポットを紹介します。大自然により作られた癒しスポットから、怖さすら感じる神秘的なスポットまで、バリエーショが豊富なのが特徴的です。アクセスが良い場所だけではないので、事前にチェックして計画的に立ち寄りましょう。

青森県に限らず全国的にみても有名なスポットばかりなので、観光で来た時にもぜひ立ち寄ってみてください。その土地ならではの魅力に触れることができるはずです。

恐山

@abee_1001 on Instagram: “#sony #a7m3 #a7iii #24105mm #青森 #恐山 #恐山霊場 #かざぐるま” (804175)

高野山、比叡山と共に日本三大霊場のひとつとされているのが「恐山」です。死者の魂が集まる場所とされ、青森県内だけではなく全国的に見ても最強(最恐)のパワースポットと言われています。

あの世とこの世の境目とされている三途の川を越えると空気は一変。神秘的な雰囲気に包まれます。岩肌にある色鮮やかな風車や、目の前に広がる白い砂浜など写真に納めたいスポットが多くありますが、レンズ越しではなく目と肌で感じてパワーを存分に浴びることがおすすめです。

「恐山」に行って気をつけてほしいポイントがひとつだけあります。決してその土地にある小石などを持ち帰ってはいけません。持ち帰ってしまうと不吉なことが起きてしまうと言われています。死者供養として作られた場所なので、ふざけ半分で行かないようにしましょう。
住所 青森県むつ市田名部宇曽利山
営業時間 6:00~18:00
アクセス 下北駅からバスで45分
駐車場 有り(無料)

青池

@yama_010125 on Instagram: “#青池” (804187)

青森県を代表する有名な観光地である十二湖のひとつである「青池」もおすすめのパワースポットのひとつです。名前の通り、真っ青な湖面が美しい場所となっています。水深9mある「青池」の色は、季節や天候により色彩は絶妙に変化。何度来ても違った変化を楽しむことができます。

「青池」は今の自分自身に足りないものを与えてくれるパワースポットです。ネガティブなワードを発することは避け、ポジティブな気持ちで訪れると運気が上昇します。美容運を上昇するとも言われているので、女性にもおすすめの場所です。

透き通るような美しいブルーを堪能した後は、ぜひ「青池」を背景にして写真を撮りましょう。この写真もご利益があると言われています。
住所 青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内
アクセス JR「十二湖駅」下車。弘南バス奥十二湖行き乗車終点下車。
駐車場 有り

北金ケ沢の大イチョウ

Aya on Instagram: “折曹のイチョウ✳︎ てっきりこれが北金ヶ沢の大イチョウかと思った私(笑) ここから1.5㎞先だって書いてた(笑) . でもでも このイチョウも立派だったよ♪ . #青森 #japan #team_jp_東 #ig_japan #icu_japan #igersjp…” (804201)

「北金ヶ沢の大イチョウ」は、日本一大きい銀杏の木と言われています。それだけでも木の生命エネルギーを大いに感じられるパワースポットといえるでしょう。幹の周囲は約22mにもなり迫力も満点です。静かにこの場所で過ごすだけで、自分自身と向き合うことができると言われています。

この銀杏の木の最大の見頃は11月中旬ごろ。シーズンによってはライトアップもされるため、より幻想的な雰囲気を味わうことができます。
住所 青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢塩見形
アクセス JR「北金ヶ沢駅」下車、徒歩10分

乳穂ヶ滝

fantasistaナカノ on Instagram: “#乳穂ヶ滝#他人の投稿を見て行きたくなった#晴れてて良かった” (804203)

白神山地の中にある神秘的なスポット「乳穂ケ滝」。この地で行われる人事式では、無病息災を願う多くの人々が集まります。高さ33mにもなるこの滝は、白絹のように凍る冬がとても美しいと評判です。

水量が少ない「乳穂ケ滝」は、冬になると凍結します。その凍結した氷の太さによって、その年の豊凶を占うとか。古くからこの地に根付いている神秘的なスポットといえるでしょう。
住所 青森県中津軽郡西目屋村大字田代字名坪平
アクセス JR弘前駅からバスで40分
駐車場 有り

十二湖

はる -hal- on Instagram: “多分1番綺麗にリフレクションした一枚。誰もいない場所だったので、夜は熊が出そうで来れない・・・ * * * #ig_japan #igersjp #team_jp_ #wu_japan  #webstagram  #photooftheday  #instamood…” (804205)

手つかずの自然が残る原始の森とも言われている白神山地は、その一帯がパワースポットと言われています。その白神山地の麓にあるのが、青森県でも人気の観光スポットである「十二湖」です。33の湖沼群を総称して「十二湖」と呼ばれています。

「青池」が有名ですが、それ以外のスポットも見逃せません。青池を堪能したら、ブナ自然林を散策し十二湖庵で一服するというコースが人気を集めています。

白神山地全体は対人運・恋愛運などを上昇する効果があるパワースポットです。人間関係に悩んでいる時や新しいスタートを切る時などに訪れてみるのもおすすめです。
住所 青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内
アクセス JR十二湖駅からバスで15分
駐車場 有り(有料)

弘前八幡宮

kenji_fukushi on Instagram: “#戌#亥#弘前八幡宮” (804210)

弘前藩の総鎮守として、そして弘前城の鬼門も守り神として鎮座し続けている「弘前八幡宮」。青森県で最も古い神社建築であるこの神社も、青森県を代表するパワースポットのひとつです。開運・金運・縁結びなどのご利益があるとして、古くから親しまれています。

少し華やかさはないかもしれませんが、穏やかで荘厳な雰囲気が流れている神社です。弘前市内には同じくパワースポットとして有名な岩木山神社もあります。一緒に参拝してご利益を得ましょう。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪