2019年12月20日 更新

グアムのコンセントタイプは日本と同じ形?iPhoneの充電事情も

海外旅行に行く際に重要なのが電化製品事情。場所によっては、コンセントが合わないこともあります。何も知らずに旅行に行ってしまうと、iPhoneの充電できないなどのミスに繋がってしまうので注意しましょう。グアムのコンセントの形タイプ、電化製品事情を解説します。

グアムのコンセントタイプは日本と同じ形?

 (761699)

海外旅行で常に人気上位のグアム。グアムでの旅行を楽しむために事前に確認しておきたいのは、やはり日本から持っていく電化製品が使えるか?ではないでしょうか。慣れている人は大丈夫ですが、初めての方は特に情報をチェックしておいたほうが現地で焦らなくてすみます。

では早速グアムのコンセント事情をご紹介します。まずはグアムと日本のコンセントタイプについてです。グアムのコンセントは、3穴になっていますが日本と同じ「A型」と呼ばれるものがついています。

なので変換プラグは特に必要ないです。ただしホテルによっては一般的な形状以外のコンセントを使用しているところもあるので、渡航前に一度宿泊するホテルのコンセントの確認をしておくと安心でしょう。

グアムと日本の電圧の違いは?

Light Bulb Lightbulb - Free photo on Pixabay (763107)

次はグアムと日本の電圧の違いについてです。コンセントの方と同じくらいこの情報が重要なので覚えておきましょう。グアムの電圧は110~120V・60Hz。普段私たちが使っている日本の電圧は100V・50または60Hzなのでグアムのほうが少し電圧が高いです。

この電圧の違いがどう関係してくるかというと日本国内で使用されている100V限定の製品だと電圧が合っていないので、使用する場合注意が必要になります。

現在はグローバル対応といって世界基準の電圧「100Vから240V」に対応している家電製品が普及してきているのでこの電圧の製品であればいつも通りそのまま使用可能です。100V限定の製品も短時間であれば使用できる場合もありますが、長時間使用すると発火する場合があるので変圧器を使って使用したほうが安心してお使いいただけます。

変圧器はどこで買える?

Keiko.sunflower on Instagram: “メルカリで見つけたこのお買い得な 2点セットを購入。こういう物は中古で 十分‼️ 変圧器、そして複数の国で使用可能な変換 プラグがあれば安心だし、こちらを今回は 購入☺️ プラグは職場の先輩からかりる予定でした が、やはり今後を考えれば変圧器と一緒に 購入がベスト😌…” (761700)

「変圧器」についての説明します。変圧器とはその名のとおり電圧を変える(変圧する)ための器械です。この器械を使用することで、電圧が高いグアムでも電圧の低い製品を安全に使用することができます。

ですのでこの器械をもっておくだけで日本で使っている100V限定の製品も使用可能になるわけです。ではこの変圧器はいったいどこで買えるか?ですが、大きくくくると3方法あります。

家電量販店で購入

 (761701)

商品をみて購入したい方は家電量販店で購入するのが一番いいです。ただし欲しい商品が売り切れている場合もあるので余裕をもって店舗に行く必要があります。最近は100円ショップでも簡易なものが売っているので、あまりお金をかけたくないかたはこちらを見てみるのもありです。

ネット通販

 (761702)

2つ目に時間の余裕もあるしわざわざ買いに行くのが面倒な方はネット通販でも購入できます。ネット通販が一番安くていいものを選びやすいのでお買い得です。

空港で購入

 (761703)

3つ目に急に海外に行かないといけなくなった。という方は出発直前の空港でも購入することも可能です。ただ空港だと通常より値段が高いため、どうしてもの場合の最終手段として覚えておくといいですがあまりおすすめはしません。

iPhoneの純正充電器はそのまま使用可能!

 (761704)

さて最近の旅行に欠かせないものと言えばスマホです。そんなスマホの充電器は使用できるかというと、iPhoneの純正充電器であれば、100Vから240V・50または60Hzなのでそのまま使用できます。

androidなどの機種もACアダプタの使用欄にある「定格入力」、もしくは「INPUT」の部分に100Vから240V・50または60Hzと書かれているものであればそのまま使用可能です。

最近発売されているものはそのまま使用できるものも多いですが、念のために充電器の表示をしてみて、もし定格入力が100V限定の充電器を使用されている場合は変圧器の準備が必要になります。

グアムも使いたい電化製品は大丈夫?

 (761705)

ここからは海外に持っていく人が多い家電製品のコンセント事情の紹介です。使い慣れた家電製品をそのまま持っていく人も多いと思うので、事前に確認する方法も合わせてお伝えしていきます!

ノートPC

 (761706)

ノートPCは大体のものが、「100~240V・50または60Hz」になっているためそのまま使用可能です。簡単な見分け方としては日本国内だけでなく、世界中で売られているものは海外仕様になっているので変圧器がなくても使用できます。

例えばMacなどであれば世界中どこでも売られているので海外でもそのまま使用可能です。きちんと見分ける方法は先程の携帯の充電器の見分け方と同じで、電気製品の説明書か充電器の仕様欄にある「定格入力」もしくは「INPUT」の部分が100~240V 50/60Hzになっているかを確認しましょう。

100V限定になっているものがあればこちらも変圧器のご準備を。

ビデオカメラ・デジカメ

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪